ピンク、ユキヤナギ

今年は桜の開花が早いようです。
福岡では今、ほぼ5分咲きでしょうか。。
今週末には花見ができそうです。

桜と同じバラ科の低木で春の訪れを告げる雪柳。
通常は名前のように雪=白い花 なのですが、、
うちにはちょっとかわりだねのピンクのユキヤナギがあります。
f0159794_0354712.jpg

ピンクといっても薄いピンクで、
つぼみのころが一番色が目立ちます。
f0159794_0392120.jpg

こうしてアップで観ると、ほとんど桜と変わりませんね。
普通の白のユキヤナギは枝が柔らかく垂れ下がりますが、
ピンク種は多少立ち上がります。花も少し大きいです。

普通の白のユキヤナギ↓
f0159794_0442715.jpg


だからなんだ!ってことではないですけど、、、
ちょっと変わったものはあって楽しいです。
花瓶などに差してもよさそうですけど、、すぐに花びらが散ります。
やはり野に置けです。


[データ]
■ユキヤナギ(雪柳)
バラ科シモツケ属
別名 小米花(コゴメバナ、花を米粒に見立てて)
雪柳の名は、雪が積もったように小白花を開き、葉の形がヤナギに似ていることによる。
花言葉は「愛嬌(あいきょう)」「愛らしさ」
[PR]
by juka_kawashima | 2009-03-22 00:36 | 植物について