東月隈の庭、竣工写真(2)

南西に面した主庭。

正面。高木は左から、ヤマボウシ、ジューンベリー、ハナミズキ(赤)。
f0159794_2228726.jpg

側面。手前ヤマボウシ、奥ハナミズキ。
f0159794_22291293.jpg

うねる御影石の縁石と芝生の庭。
f0159794_2231548.jpg


高木の間にはブルーベリー、コデマリ、ユリオプスデージー、ノボタンなどの低木。
果樹は、ジューンベリー、ブルーベリーのほかにカリンもあります。
眺めるだけでなく、味覚や香りも楽しめる庭にしています。

また、これまでメーキングのところでも書きましたが、
植込みの中の何も植えていないところには「防草シート」が敷き込んであって、
不必要な雑草が生えないようにしています。
その上に茶色の「樹皮チップ」を敷いて「防草シート」を隠しています。

芝生の縁取りの砂利敷きは、芝刈りをし易くするためと排水をよくするため。
これがデザイン上のアクセントとなるよう意図しています。

すっきりしてて、管理がしやすく、実が生って、芝生で遊べる庭です。
あ、四季の花も充分に楽しめます。

特に毎年のハナミズキの赤い花が楽しみな庭です!! ^^/
[PR]