コアンY様庭(2)

(1)のつづき。

アプローチ階段とエントランスポーチはオープンになってますが、
庭へは簡単な門扉があって不用意な侵入を妨げるようにしています。↓
f0159794_11121110.jpg

南側の主庭の奥ゆきは2mちょっと。
さび御影のピンコロ石の二丁掛け(ダブルサイズ)の縁石で植込みと園路を仕切っています。
園路は縁石とおなじさび御影の砂利敷き。
砂利の下には「防草シート」が敷き込まれていて雑草は生えません。
ちょうど萩が葉を広げていました。↓
f0159794_11172966.jpg

家側から主庭を見る。半戸外のタイル敷きのテラスと一体化するので狭さはないと思う。
こちらから見ると縁石のカーブもやさしい感じ。
f0159794_11205330.jpg

植込みの中にはオオバジャノヒゲという地味な下草がすこしと、何種かの野草。
まだまだ余地があって、植物に詳しいオーナー奥さんが少しずつ植え足してゆかれる予定。
奥さんの管理が行き届いていて、雑草は無し!!
f0159794_11315478.jpg

今ちょうどキキョウが綺麗でした。
(白のキキョウは珍しいなぁ、、、)
f0159794_11385262.jpgf0159794_1139755.jpg

ここではギボウシの品種にもこだわっていて、中〜大葉の3種。
クロッサリーガル、パトリオット、オレンジマーマレードという種類が植えられてます。
写真はパトリオット。↓
f0159794_11423878.jpg

主庭の奥にはノボタン(コートダジュール種)が咲いていました。
秋から冬にかけて咲く紫の花は華やかさとともにどこか日本の秋を感じさせます。
(コートダジュールですが。笑)
f0159794_11532119.jpg

(3)へつづく。
[PR]