冷泉荘ウラニワ

僕が今から2年前、2006年春に造った庭。
2006年の春。↓
f0159794_23195127.jpg

最初はこんな感じだった。
f0159794_2328256.jpg


時は流れて2008年の春。ウラニワ3回目の春。↓
f0159794_2330394.jpg


これまでも2年間、ここでいろんなイベントをしてきた。

★ウラニワイベント
♯01/2006.04 寺田太郎(鉄造形)作品展『廃園の鳥たち』
♯02/2006.08 藤瀬大喜(鋳造)作品展『カエルの逆襲』
♯03/2006.10 藤崎貴子(華道)企画展『和敬清寂 にわ』展
(アートをたずねる月2006参加)
♯04/2007.05 野崎陽介(写真)作品展『太陽の影』
※同時企画 ウラニワカフェ/山中みちる
♯05/2007.09 キャンドルワークショップ『願い』/mixi 蝶番コミュニティ


そして、ウラニワイベントの♯06が明日あります。茶道のお茶会です。

♯06/2008.04 『ウラニワ×茶の湯・和の心』/mixi 蝶番コミュニティ
ありのままに。心のままに。日本人として。

(以下、コンセプト)
都会のビルのなかに静かに存在している「ウラニワ」。
階段をおり、トンネルのように路を通ってたどりつくさまは、あたかも茶室に向かう露地のように世俗のなかのいろいろなものを脱ぎ捨て、本来の自分に戻っていくようです。
現代のわたしたちがなくしかけている「日本人の心〜和の心〜」へ、このウラニワの空間から、茶の湯を通して少しでも回帰し、素敵な何かを見つけ、後世に伝えていくことができますように。


今日は、
お茶会を催してくれる鈴木さんご夫妻と、mixi 蝶番コミュニティの女将ひろろんさんと、友人のNさんと、明日のための設営をしました。
また、由布院在住のアーティスト(糸を使ったインスタレーションや写真作品)平川渚さんが、お茶会のためのインスタレーションをウラニワに特別にやってくれました。
平川さんのブログはこちらです。


さあ、明日は僕を入れて18人のゲストがウラニワへ来ます。
なかには着物をお召しの方も。。
僕もいつもよりお洒落して行こうと思っています。笑

準備は万端です。
どんな一日になりますか。^^

明日(本日)4/20は16時から参加費無料の交流会もあります。
どうぞお気軽に冷泉荘へ遊びに来てください。
冷泉荘のHPはこちらです。
[PR]