庭のリフォーム/「楓の家」の庭(3)竣工時写真

写真は2007年7月21日
新築住宅のオープンハウス(見学会)当日のものです。

▼母屋から新築住宅はこのように見えます。
f0159794_0173864.jpg

▼逆に、新築住宅の中から母屋はこのように。
f0159794_0185340.jpg


▼既存の石はこのように使いました。
f0159794_0274813.jpgf0159794_0203170.jpg


▼庭は大きな楓の木を中心とした「広場」をイメージしています。
f0159794_0231646.jpg


▼「広場」の周りに「菜園花壇」があります。
f0159794_0242355.jpg


▼花壇で仕切られた後ろは、移植した夏ミカンなどによる「果樹園」。
f0159794_0255595.jpg

かなり欲張りにいろんな要素を盛り込みましたが、なんとかすっきり仕上げることができました。
「砂利洗い出し舗装」をしているので、雑草が生える部分がかなり限定されています。

新築住宅を設計したワークスさんとオーナーさんがこの家を「楓の家」と名付けてくれたのはとても嬉しく思いました。
「楓の家」は新築のお家のことであり、同時にもともとある母屋のことでもあると思います。
庭をつくることで新旧ふたつの家と世帯が同時に生まれ変わり、これからの新しい思い出をここで育んでいかれることを願いました。

▼この日から一年前の着工前の写真をもういちど。
f0159794_0374028.jpg

[PR]