カテゴリ:作品『光の森の家』( 9 )

私が設計した「光の森の家」は2階建ての家ばかりの町並みでこんなふうに建ってます。
f0159794_0231766.jpg

平屋である上に、道に対して低くなる屋根の勾配ですので、ぺったんこに見えます。
玄関脇に植えたシンボルツリーは、いろいろ考えましたが、
「アカシデの株立ち」にしました。
高さは3.5m程でしょうか。
f0159794_0354863.jpg

木の下にはコンクリート製のベンチがあって、
休んだり玄関前で荷物を置いて鍵を開け閉めする時に便利です。
芝生のところは客用の駐車場で普段空いているときには緑のポケットパークのようになります。

熊本は暑いところで、県の木は「クスノキ」というように、
緑の濃い、たくましいイメージがありました。
そこで、あえて少しでも軽い印象の木で秋に紅葉する木をシンボルにしようと思いました。
その結果が「アカシデ」です。
アカシデはケヤキを小型にしたような樹形と葉形の木です。
目立った花は咲きませんが綺麗に紅葉します。

部屋の窓からも眺められます。多少の目隠し効果もあります。
f0159794_0445532.jpg


和室の横には板塀で囲った坪庭があります。
奥行きは1mくらいしかありません。こんなふうに見えてます。f0159794_192045.jpg
[PR]
西側の明るいプライベートな庭は外からは杉板の塀で囲われています。
f0159794_0534421.jpg

中はこんなふうです。しっかり生活感がでてます。^^;
f0159794_057490.jpg f0159794_0573352.jpg

奥の半円形のところは菜園です。
一番安価な「赤レンガ」を使っています。
f0159794_135526.jpg

[PR]
[データ]
光の森の家
所在地 :熊本県合志市幾久富1758-780
設計  :樹家設計/川島雅人
施工  :高木ハウジング
設計期間:2009年5月〜9月(5ヶ月)
施工期間:2009年11月〜2010年3月(5ヶ月)

延床面積:91.7m2(27.7坪)
建設費 :1575万円(外構庭園含む、税込み)

f0159794_22163313.jpg

[設計コンセプト]
01. 一つ屋根の下。小さな平屋の暮らし。
02. シンプルな外形。夏を旨とした家。
03. 自然素材(木部)と素材そのものの質感(アルミ、コンクリート)。
04. リビングダイニングは人の集まるカフェのような空間に。
05. 個室は閉じてプライバシー。開いてリビングと一体に。
06. オープンな庭とプライベートな庭。
07. ローコスト住宅。
[PR]
f0159794_22494547.jpgf0159794_22501112.jpgf0159794_22503347.jpg

[PR]
f0159794_2314228.jpgf0159794_2321795.jpgf0159794_2325025.jpgf0159794_236385.jpg

[PR]
f0159794_23292973.jpgf0159794_23294957.jpgf0159794_2330792.jpg

[PR]
f0159794_23492332.jpgf0159794_23494278.jpgf0159794_2349572.jpg

[PR]
f0159794_1063563.jpgf0159794_106484.jpgf0159794_107320.jpg

[PR]
f0159794_1095028.jpgf0159794_10101457.jpgf0159794_10104063.jpgf0159794_10172312.jpg

[PR]