<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

街(福岡市中央区港)で桑の木を見つけた!!

f0159794_0342714.jpg

マンションの角の植込みの中に生えていたぁ!
最初見た時、わ、毛虫が、、、と思った。
よくみると桑の実が黒く熟しているのである。
f0159794_0363540.jpg

道行く人はだれもこの木がなんの木か知らない感じである。
アスファルトの上には熟した実がたくさん落ちて黒いシミをつくっていた。

こういう僕も1ヶ月前なら知らずに通り過ぎたに違いない。
今、ちょうどある庭を計画中で、そこに桑の木を植えようと考えているところなのだ。

なぜ桑の木を庭に??
その心はこの黒い実である。
桑の実は食べられる。甘い。果実酒やジャムにできる。
英名を「マルベリー」という。

最初お客さんから「マルベリー」と聞いた時、正直それが桑の実と知らなかった。
ブルーベリーのような小木か、ラズベリーのようなツル性の植物だと思っていた。
ところが、実際は桑の木である。高木なのだ。
葉を蚕がたべるあれである。

この街角で実を食べてみた!!
甘い。よく熟していた。
あとで調べたら、よく洗って食べるように注意がしてあった。汗
欲張って食べずに良かった。。。


[データ]
■桑(クワ、ヤマグワ)
クワ科クワ属。落葉高木。
果実は初夏に熟す。
キイチゴのような柔らかい粒が集まった形でやや長くなる。
熟すと赤黒くなり甘くて美味しい。
クワの実の英名は「マルベリー」。
[PR]
昨年の7月に「庭のリノベーション」として造った庭。
昨年10月にすこし手直しして、
今年は初めての春を迎えました。

f0159794_231857100.jpgf0159794_23192560.jpg

おおおお、現地では特に気付かなかったけれど、
こうして写真でみると、白い玉石敷きが太陽の光を反射して輝いているのが分かります!!
もともとここは暗い場所だったので、明るくなってよかったです。
午前中のこの時間だけ直接日がさしているようです。

今回は木や草の名前の札をつけるのがひとつの目的。
調子に乗って「カエル」にも名前を付けてしまった。。。笑
ここはマンションの玄関なので、必ず人が「帰る」場所なのです。
「お帰り!」みたいなものですな。^^

f0159794_23404758.jpgf0159794_2340190.jpg

f0159794_23411812.jpgf0159794_23413123.jpg


ここは全体に白い石に白い花がテーマです。
太宰府のコアンと同様、ここにもバニラ(バナナ)の香りのする花の「カラタネオガタマ」の木が植えてあって、いま辺りに甘い香りを漂わせています。↓
f0159794_2348111.jpg

これは、花の色が紫かかっていないので、”ポートワイン”品種ではないですね。
カラタネオガタマの原種です。

この日は久しぶりにマンションの管理人の奥さんと話ができました。
以前と比べて随分さっぱりして、その分管理も楽になって、
それでもどれか枯らさないかいろいろ木を配ってくださっていたようです。

幸い住民の方にも評判は良くて、僕がこうしてたまに手を入れていると、あれこれ話かけてくれます。そうした経緯から、木の名前の札が必要だなって思った訳です。
(普段はどの庭にもこの名前札はつけるのですが、ここはエントランスだからカッコ悪いかな?って思ってたんです。。でもそんなことなかったですね。)

生け込みのプランターから風に揺れる白いランタナの花。↓
f0159794_23583139.jpg

[PR]
光明禅寺からの帰り路。
お寺の隣の料理屋「水月庵」。
そこに見慣れない白い花の木があった。
f0159794_22303664.jpgf0159794_22305613.jpg

うーーん、これはなんだったけ????
と、不思議なものでどこからか「かまずみ?」という声が。(頭の中ですけどね、笑)

帰ってから図鑑で確認したら当たってました。(よかった)
ガマズミは前から庭に植えてみたい木として気になってました。
一般的には赤い実の木として知られているので、この白い花の綺麗さは発見できて幸運でした。
花から飛び出してみえる角のようなものは雄しべのようです。

↓ガマズミの赤い実(イメージ検索で拝借)
f0159794_22432171.jpg

実は酸っぱいけれど生で食べられるそうです。
いつか食べてみよう。

ガマズミの名前の由来ははっきりしていないらしいが、
枝が折れにくく道具の柄(え)として利用されることから、ガマは鎌(かま)から、
ズミは「酸っぱい実」の意味ではないかとのこと。

日本各地に自生していて、昔から人々の生活と結びつきの深い木だったらしい。
(これはいろんな地域名があることから分かる)

名前が濁音が多くて覚えにくいですけど、、
庭にあったら自然でいい味をだしてくれそうな木ですね。


[データ]
■ガマズミ
スイカズラ科、ガマズミ属。落葉低木。
5月に白い花。秋に赤い実が生り食べられる。
名前の由来は、枝が「鎌」の柄に使われる「酸っぱい実」のなる木だから。
日本各地の山野に自生する雑木。
[PR]
by juka_kawashima | 2009-05-11 22:44 | 植物について
福岡県太宰府市の古刹、光明禅寺。
この春も訪れました。

板の廊下がもみじの新緑を反射しています。
f0159794_221634100.jpg

苔はふかふかに輝いて、、、
新緑は白砂の上に静かな影を落としていました。
f0159794_2218396.jpg

[PR]
by juka_kawashima | 2009-05-10 22:22 | 庭園紹介(九州)
昨年の秋にコアンの花壇に植えておいた、いちごの苗に実が生りました!!!

f0159794_21503721.jpgf0159794_21505449.jpg

葉っぱはおっきいですけど、、、
実は貧弱ですね〜^^;

品種は「とよのか」で、ばっちり収穫を夢みたのですが、、、
農家の苦労が分かりました。^^v
赤く熟したのを一粒食べましたが、甘かったです。
[PR]
by juka_kawashima | 2009-05-05 21:58 | 植物について
これはかなり綺麗です。
更紗ドウダン、更紗ドウダンツツジ。
f0159794_10242232.jpg

樹形はこんな感じ。
f0159794_10233766.jpg

深山に生える、とあります。
名前は花の赤い筋が更紗のようであることから。
ちなみに更紗とは『主に木綿地に、人物・花・鳥獣などの模様を多色で染め出したもの。』とあります。
インドやインドネシアの伝統的な布染色模様ですよね。
こういうのが更紗かな。
f0159794_1054574.jpg

ふつうのドウダンツツジはプレーンな白です。
これも今コアンで咲いてます。↓
f0159794_10563065.jpg

白も清楚でいいですけど、、、
更紗はどこかエキゾチックであり、幽玄であり、神秘的な雰囲気があって、
白花とはイメージがまったく「別物」ですね。
僕は更紗ドウダンをなんとなく紅花のドウダンツツジと思っていて、
今回紅色の「すじ模様」が名前の由来と知って、
花も実際に観てすごく納得しました。

ちなみに紅花のドウダンツツジもあって、ベニドウダンやベニサラサドウダンというそうです。
これも観てみたいなぁ。

サラサドウダンにはあらためて感動してしまったので執拗に写真を撮りました。;
f0159794_1134241.jpg

[データ]
■サラサドウダン(更紗灯台)
ツツジ科、ドウダンツツジ属。
国内の深山に自生する。落葉低木。
春の花、秋の紅葉が美しい。
名前は花の赤い筋が更紗のようであることから。
[PR]
by juka_kawashima | 2009-05-04 10:27 | 植物について
GWですね。
春から夏へとコアンの庭も変化が続々です。

先にこのブログでも紹介していたカラタネオガタマ”ポートワイン”

コアンの庭にも植えていて、
『これはバニラのような、バナナのような甘い香りの花が咲くんですよ〜♪』
と関係者に説明していて、とっても興味を持ってもらっていたのです。

先日やっと開花して、その香りを実感してもらうことができました!!!!
f0159794_1045884.jpg f0159794_10522100.jpg

まだ木は小さいです。
育つともうすこし丸くこんもりします。
常緑の小中木なので、大きくなってもぜいぜい2mでしょう。
このコアンでは入り口付近に植えているのでそんなに大きくできませんね。
剪定で大きさはコントロールするつもりです。

まだ小さいこんな木でも、風下に立つと、花の香りが漂ってきます。♪
ぜひ一度この香りをご体感いただきたいです。^^
[PR]
by juka_kawashima | 2009-05-03 10:10 | 植物について
4/11のカフェプロジェクトから3週間。
ひさしぶりにコアンを訪れると、新緑が盛り盛りでした!!
f0159794_11431540.jpg
f0159794_11433654.jpg

シンボルツリーのアオダモの葉もしっかり出揃いました。
f0159794_1150751.jpg

葉が茂って庭はちょっと狭く感じられるほど。。
f0159794_11541265.jpg

地面のロックガーデンも緑に被われて来ています。
f0159794_1155426.jpg


ゴールデンウィークのモデルハウス&ガーデンは通常通り営業しているようです。
5月3~6日は通常どおり営業。
10時~5時まで。
場所はこちら
駐車場もゆったりありますのでお気軽にお立寄りください。

お越しの方は念のため連絡されておくといいと思います。
斉藤工務店モデルハウスコアン
太宰府市五条1-10-25
tel.092-928-8888
[PR]
さて今日が工事の日でした。
着工前。↓ さびしげ。。
f0159794_22351571.jpg

約1.5時間後、完成!! ↓
f0159794_22401315.jpg

主木のカクレミノの足下には7種類の低木や草花。↓
f0159794_22463480.jpg

こぼれんばかりです。
f0159794_2251621.jpgf0159794_22512387.jpg

今は紫のヒメシャガが見頃です。
春のスズラン、夏のギボウシとヤマアジサイ、冬のクリスマスローズ、
年中葉が楽しめるキチジョウソウやハツユキカズラ、、
縁にゴロタ石を敷いて、狭いながら余白を強調してます。

これくらい小さい場所に、この程度頑張っていれば、、
なにか人の心に届くのではないでしょうか。。

すくなくともFさんはこれで毎日気持ちよくお仕事に行って帰ってこれることでしょう!!?
[PR]