タグ:「コアン」モデルハウス&ガーデン ( 31 ) タグの人気記事

昨年の秋にコアンの花壇に植えておいた、いちごの苗に実が生りました!!!

f0159794_21503721.jpgf0159794_21505449.jpg

葉っぱはおっきいですけど、、、
実は貧弱ですね〜^^;

品種は「とよのか」で、ばっちり収穫を夢みたのですが、、、
農家の苦労が分かりました。^^v
赤く熟したのを一粒食べましたが、甘かったです。
[PR]
by juka_kawashima | 2009-05-05 21:58 | 植物について
これはかなり綺麗です。
更紗ドウダン、更紗ドウダンツツジ。
f0159794_10242232.jpg

樹形はこんな感じ。
f0159794_10233766.jpg

深山に生える、とあります。
名前は花の赤い筋が更紗のようであることから。
ちなみに更紗とは『主に木綿地に、人物・花・鳥獣などの模様を多色で染め出したもの。』とあります。
インドやインドネシアの伝統的な布染色模様ですよね。
こういうのが更紗かな。
f0159794_1054574.jpg

ふつうのドウダンツツジはプレーンな白です。
これも今コアンで咲いてます。↓
f0159794_10563065.jpg

白も清楚でいいですけど、、、
更紗はどこかエキゾチックであり、幽玄であり、神秘的な雰囲気があって、
白花とはイメージがまったく「別物」ですね。
僕は更紗ドウダンをなんとなく紅花のドウダンツツジと思っていて、
今回紅色の「すじ模様」が名前の由来と知って、
花も実際に観てすごく納得しました。

ちなみに紅花のドウダンツツジもあって、ベニドウダンやベニサラサドウダンというそうです。
これも観てみたいなぁ。

サラサドウダンにはあらためて感動してしまったので執拗に写真を撮りました。;
f0159794_1134241.jpg

[データ]
■サラサドウダン(更紗灯台)
ツツジ科、ドウダンツツジ属。
国内の深山に自生する。落葉低木。
春の花、秋の紅葉が美しい。
名前は花の赤い筋が更紗のようであることから。
[PR]
by juka_kawashima | 2009-05-04 10:27 | 植物について
GWですね。
春から夏へとコアンの庭も変化が続々です。

先にこのブログでも紹介していたカラタネオガタマ”ポートワイン”

コアンの庭にも植えていて、
『これはバニラのような、バナナのような甘い香りの花が咲くんですよ〜♪』
と関係者に説明していて、とっても興味を持ってもらっていたのです。

先日やっと開花して、その香りを実感してもらうことができました!!!!
f0159794_1045884.jpg f0159794_10522100.jpg

まだ木は小さいです。
育つともうすこし丸くこんもりします。
常緑の小中木なので、大きくなってもぜいぜい2mでしょう。
このコアンでは入り口付近に植えているのでそんなに大きくできませんね。
剪定で大きさはコントロールするつもりです。

まだ小さいこんな木でも、風下に立つと、花の香りが漂ってきます。♪
ぜひ一度この香りをご体感いただきたいです。^^
[PR]
by juka_kawashima | 2009-05-03 10:10 | 植物について
4/11のカフェプロジェクトから3週間。
ひさしぶりにコアンを訪れると、新緑が盛り盛りでした!!
f0159794_11431540.jpg
f0159794_11433654.jpg

シンボルツリーのアオダモの葉もしっかり出揃いました。
f0159794_1150751.jpg

葉が茂って庭はちょっと狭く感じられるほど。。
f0159794_11541265.jpg

地面のロックガーデンも緑に被われて来ています。
f0159794_1155426.jpg


ゴールデンウィークのモデルハウス&ガーデンは通常通り営業しているようです。
5月3~6日は通常どおり営業。
10時~5時まで。
場所はこちら
駐車場もゆったりありますのでお気軽にお立寄りください。

お越しの方は念のため連絡されておくといいと思います。
斉藤工務店モデルハウスコアン
太宰府市五条1-10-25
tel.092-928-8888
[PR]
御蔭さまで、4.11 ダザイフカフェプロジェクト vol.1 は盛況の内に終わりました。
f0159794_23592971.jpg

メニューです。てづくりで良心価格でした。
f0159794_061258.jpg

みなさん、思い思いに春の午後を楽しんでくれたようです。^^
f0159794_014726.jpgf0159794_0142615.jpg f0159794_0131076.jpg f0159794_0145349.jpg

一日だけの限定カフェ。
f0159794_0222747.jpg f0159794_0242756.jpg f0159794_0245033.jpg f0159794_0234090.jpg

モデルハウスまるごと一軒カフェで、各部屋の使い方もとっても上手でした。
いい家はそのままカフェになる!を実証してくれました。
昼と夕方は一時行列ができる程に!!

庭やテラスも上手く生かしてくれて良かったです。
f0159794_0313163.jpg


夜はライブハウスに早変わり!!
f0159794_0324679.jpg


ライブの前の夜景も不思議にわくわくする光景でした。
f0159794_0401627.jpg


運営のCATと仲間のみなさんお疲れさまでした!
そして、時間をつくって遊びに来て下さった方にはありがとうございました。
また、今回これなかった人には、、次回があることを祈りましょう。。笑
[PR]
先に案内しましたイベントがもうすぐです。
ダザイフカフェプロジェクト(DCP)

主催者のCATのブログには、DCPのコンセプトが掲げられています。

コンセプト
①DCPは、太宰府に現れる1日だけのかりそめカフェです。訪れた人がその時間と空間をゆっくり楽しめるようなカフェを目指します。
②DCPは、地域のひとつの核となる場所としてのモデルケースを提案します。カフェは様々な人が出会い、ふれあい、別れてはまた出会うというターミナルとしての機能を持つ空間です。そこで生まれるコミュニケーションが新たな文化を創出する可能性を持つことになります。
③DCPは、地元事業者と協同し、生産者と消費者の地域に根ざした関係性を模索します。
④DCPは、暮らしの延長にある場所です。友達の家に寄るような、実家に帰るような気軽さで、親しみのもてる食事と心地よい音楽で、運営者とお客さんが共に楽しめるような場所を演出します。
⑤DCPは、完璧を目指しません。ちょっと何か足りないな、と思うくらいがちょうどいい。できないことよりもできることが多い方がいい。そこにステキなことがたくさんあるような気がしませんか?

(以上、CATブログより転載)
DCFのコンセプト

今回、太宰府の魅力を一般の人たちやお店などの力を借りてカフェ空間に集めてみようという試みといってよいでしょう♪

例えば、料理は地元食材で。
クッキーは手作り。
パンは太宰府に最近できたお店。
コーヒーは移動カフェの人がお手伝い。
家具の一部は太宰府をイメージして創られたもの。
会場は地元工務店のモデルハウス。。。
f0159794_23234562.jpgf0159794_23223668.jpgf0159794_23224995.jpgf0159794_23243664.jpg
f0159794_2325160.jpg

庭の山桜もちょうど花を咲かせ始めました!!
f0159794_23325878.jpg

ライブはイメージに合わせてCATメンバーが探した北九州のニューフォークグループ、
「山岡カルテット」。カルテットといっても若い人たちのようです。^^f0159794_23354199.jpg

こうして、少しずつ確実にコンセプトに近づきつつあるようです
地元や地域とのつながりにこだわったコミュニティカフェ。
いろいろ考えるといろいろつながってゆきますよね。

いろんな人のお声掛けで来てくださる方も増えています。
お時間があれば、ぜひ気楽にひと絡みしてくださいね。
太宰府がより好きになること請け合いです!!!
[PR]
コアンモデルハウスの庭にミツバツツジが咲きました!
f0159794_11221583.jpg
f0159794_1123273.jpgf0159794_1123179.jpg
これは何色というんだろ?
ピンク?赤紫?図鑑には「紅紫色」とあります。
でもこれはあまり馴染みのある表現じゃないですねぇ。
僕的には花はピンクですね。でもつぼみはしっかり紫。薄赤紫とでもいいましょうか。。
ツツジ科ツツジ属。
名前の由来は、葉が3枚セットで付くから。
右下写真に葉が出かかってます。

つぼみの時に花が茶色のカラのようなものに被われていて、
それが咲く時に無造作に脱ぎ捨てられる様子が面白い、、、とコアンのSさんがぽつりと。
うーーん、その見方が面白いよ!
いろんな感想があるものです。^^

そんな様子も写真に写っています。気が付きましたか?


[データ]
■ミツバツツジ
ツツジ科ツツジ属。本州の山地に自生する落葉低木。
花は薄赤紫色で、葉に先立って咲く。
名前の由来は、葉が3枚セットで付くことから。
[PR]
by juka_kawashima | 2009-04-07 11:25 | 植物について
コアンモデルハウスの庭。

カリンの木が葉の芽吹きともに、
小さくて可憐な花をたくさんつけています。
f0159794_022056.jpgf0159794_031626.jpgf0159794_013566.jpg

中国原産で、日本への渡来は9世紀。
今は21世紀ですから、1200年も前のことですね。
この間ずっと、庭木として愛されてきたんだと思います。

中華料理の造花のような、はっきりとした花型。
花びらがちょっと硬そうな感じもしますね。

この木でおそらく20輪は咲いているので、、
これが全部実になったら、、、、、
壮観です。大きな実になりますから。。

可憐な花をぜひ実際に見て欲しいです。

来週11日にはカフェイベントもありますし。
ダザイフカフェイベント。
[PR]
by juka_kawashima | 2009-04-03 00:12 | 植物について
太宰府にCAT(キャット、Community Activate Team)というチームがあります。
主に市役所の有志職員さんが中心なのですが、
その公的な立場を超えて、
太宰府の地域を楽しく活性化させようという、30前後の若い?人たちの集まりです。

アサヒアートフェスティバルに勢いで応募し、当選して、2005年に「スタードームフェスティバル」というアートイベントを、
なんとあの史跡「太宰府政庁跡」で実現して全国から注目を集めました。

その後もスタードームなどを駆使して、太宰府で面白いアートイベントなどを続けています。
昨年は「朝顔茶屋」などをやっていたようです。
f0159794_21262359.jpg

CATについてはこちらを。
CAT
CAT blog

僕は上記の「スタードームフェスティバル」にひょんなことから参加して、CATと知り合ったのですが、、、、
そのボス格「えとうくん」と、今年、
なんと僕が仕事で関わっているモデルハウスの「コアン」で久々再会しました。

なんでも、えとうくんは「コアン」が気に入ったらしく、ここで一日だけのカフェをしたいらしい。

そしてすることになりました !!!
(前フリながっ)
f0159794_2141598.jpg
(↑写真家のおおのさん写真拝借ごめんない、汗)


【DAZAIFU CAFE PROJECT Vol.1】 −だざいふ基本計画2009−

○と き:平成21年4月11日(土)
○ところ:斎藤工務店モデルハウスCOAN(太宰府市五条1−10−25)
      http://www.saito-k.com/coan/photo/
○内 容:COANが1日だけのかりそめカフェに。
      昼間はお食事と喫茶、夜はステキなミュージックをお届けします。
***************************
[Cafe]
オープン/11:00〜18:00
お食事、スウィーツなど喫茶をご用意しています。
フード:えとうれいな[お料理ふるまい家]
[Live]
オープン/19:00
スタート/19:30
出演:山岡カルテット(from北九州) 
    工業地帯の夕焼け背負い、生活と希望奏でます。
    梅の香りに寄せられてニューフォークグループ山岡カルテットです。 
前売¥1500
当日¥2000
※一部スタンディング有

[チケットお問い合わせ、ご予約は]
電話:080-2713-7347(山口)
メール:dazaifucafe@yahoo.co.jp
※チケットは当日に代金と引き換えさせていただきます。
 数に限りがありますので、お早めにご連絡ください。

[主催] ダザイフカフェプロジェクトチーム
[協力] 斉藤工務店、3po cafe、エ・コラボ、warisasi
[注意] ・敷地内は禁煙です。
      ・公共交通機関をご利用ください。
***************************

f0159794_1911526.jpg

まだ、ちょっと先ですけど、、
みんな、みんな遊びにきて!!!!!
僕がつくった庭もいい感じなってる頃です!!


僕もばっちり一日居る予定です。
ここへ書いてくれるか、メッセージくれれば、ライブのチケットなども押さえておきます!!!
ライブ情報/山岡カルテット

コアンでのリハーサル風景♪(渋っ) ↓
f0159794_21461192.jpg

[PR]
太宰府のモデルハウス「コアン」の庭。

南から見た全景。
f0159794_2303471.jpg


右側の道路側と南側のフェンスの半分は木製のオリジナルデザインのフェンスだ。
f0159794_2481415.jpgf0159794_2333531.jpgf0159794_23478.jpg


道路から奥の方は、小竹を使った創作垣となっている。
木のルーバーと竹のルーバーの2種類を考えたので、ここはモデルハウスということで両方つくって貰った。
竹製のものはちょうど寝室の窓の前なので、ちょっと和風に落ちついた感じになっている。
f0159794_2381583.jpg


南側を通しでみるとこうなる。
同じデザインの素材違いなので切り換えにそんなに違和感はないと思う。
というか、、あまりだれも違いに気がついてくれないのが残念かも。。。笑
f0159794_241747.jpg

[PR]