人気ブログランキング |

シジミか ”えくぼ ”か、シジミバナ

すこし前にピンクの雪柳を紹介しました。
今回紹介するのも雪柳の仲間で、八重咲きのシジミバナ(蜆花)。
雪柳は日本に自生していますが、シジミバナは中国原産で渡来したものらしいです。
中国では「笑靨(しょうよう)」と呼び、これは「えくぼ」のこと。
花の中心の窪みをえくぼに見立てたようです。

和名は花がしじみの身に似ているから。
実際にみると、ほんとうにしじみの身の大きさと雰囲気です!!

木全体の姿は雪柳がちょっとピンと立ってる感じ。
f0159794_17132236.jpg

花は。。
f0159794_17283182.jpgf0159794_17153338.jpg

花の直径は8〜10mmですよ。
小さいのに花びらがぎゅっと折り重なっていて可愛いです。
よくみるとちゃんと螺旋に折り重なってます。^^


[データ]
■シジミバナ(蜆花)
バラ科、シモツケ属、落葉低木
中国より渡来。
中国名は笑靨(しょうよう)これは「えくぼ」のこと。
和名は花の形がしじみの身に似ているから。
by juka_kawashima | 2009-04-01 17:19 | 植物について