人気ブログランキング |

ガマズミの花

光明禅寺からの帰り路。
お寺の隣の料理屋「水月庵」。
そこに見慣れない白い花の木があった。
f0159794_22303664.jpgf0159794_22305613.jpg

うーーん、これはなんだったけ????
と、不思議なものでどこからか「かまずみ?」という声が。(頭の中ですけどね、笑)

帰ってから図鑑で確認したら当たってました。(よかった)
ガマズミは前から庭に植えてみたい木として気になってました。
一般的には赤い実の木として知られているので、この白い花の綺麗さは発見できて幸運でした。
花から飛び出してみえる角のようなものは雄しべのようです。

↓ガマズミの赤い実(イメージ検索で拝借)
f0159794_22432171.jpg

実は酸っぱいけれど生で食べられるそうです。
いつか食べてみよう。

ガマズミの名前の由来ははっきりしていないらしいが、
枝が折れにくく道具の柄(え)として利用されることから、ガマは鎌(かま)から、
ズミは「酸っぱい実」の意味ではないかとのこと。

日本各地に自生していて、昔から人々の生活と結びつきの深い木だったらしい。
(これはいろんな地域名があることから分かる)

名前が濁音が多くて覚えにくいですけど、、
庭にあったら自然でいい味をだしてくれそうな木ですね。


[データ]
■ガマズミ
スイカズラ科、ガマズミ属。落葉低木。
5月に白い花。秋に赤い実が生り食べられる。
名前の由来は、枝が「鎌」の柄に使われる「酸っぱい実」のなる木だから。
日本各地の山野に自生する雑木。
by juka_kawashima | 2009-05-11 22:44 | 植物について