桑の木

街(福岡市中央区港)で桑の木を見つけた!!

f0159794_0342714.jpg

マンションの角の植込みの中に生えていたぁ!
最初見た時、わ、毛虫が、、、と思った。
よくみると桑の実が黒く熟しているのである。
f0159794_0363540.jpg

道行く人はだれもこの木がなんの木か知らない感じである。
アスファルトの上には熟した実がたくさん落ちて黒いシミをつくっていた。

こういう僕も1ヶ月前なら知らずに通り過ぎたに違いない。
今、ちょうどある庭を計画中で、そこに桑の木を植えようと考えているところなのだ。

なぜ桑の木を庭に??
その心はこの黒い実である。
桑の実は食べられる。甘い。果実酒やジャムにできる。
英名を「マルベリー」という。

最初お客さんから「マルベリー」と聞いた時、正直それが桑の実と知らなかった。
ブルーベリーのような小木か、ラズベリーのようなツル性の植物だと思っていた。
ところが、実際は桑の木である。高木なのだ。
葉を蚕がたべるあれである。

この街角で実を食べてみた!!
甘い。よく熟していた。
あとで調べたら、よく洗って食べるように注意がしてあった。汗
欲張って食べずに良かった。。。


[データ]
■桑(クワ、ヤマグワ)
クワ科クワ属。落葉高木。
果実は初夏に熟す。
キイチゴのような柔らかい粒が集まった形でやや長くなる。
熟すと赤黒くなり甘くて美味しい。
クワの実の英名は「マルベリー」。
[PR]
by juka_kawashima | 2009-05-16 00:49 | 街と緑について